アズミハルコ映画化&お部屋を彩るサンキャッチャー作りました

  • 2016.07.29 Friday
  • 22:25

マイソウルフレンド兼私の名付け親の山内マリコの2016年に発表された小説<アズミハルコは行方不明>が

今年の12月に映画上映決定しました

原作を先に読んで映画館にゆくのもオススメデス

切り口が面白い彼女、それに、いつも女子の味方!

ネタバレになりそうなのであまり語れませんが、小説のあの女子高生軍団がどのように描かれているのかが

気になります

主役は蒼井優ちゃんになりましたね

加瀬亮さんの役どころも気になります

12月が楽しみ!!

小説も映画もオススメデス

 

& 少し前にわたくし、サンキャッチャーを作ってみました

6個くらい作りました

どんなもんかなーーと、思っておりましたが

一番下にドロップ型の多面カットの特大ガラスボールを下げて、クリスタルや、金属パーツ

ヴィンテージビーズも使用してみたところ、お部屋やカーテンに綺麗な虹色のプリズム?ってのかな?が、できました

綺麗でぼーーっとみています

 

自然光の撮影が下手なので、つまらない写真になってしまいましたが

こんな感じ

クリスタルや、ガラスにビーズキャップの大きなものを付けると色合いも変わって余計綺麗なのです

いろんなタイプを作って楽しんでいます

 

ご希望の方には、トップのドロッブガラスボールの在庫のある分はおつくりいたします

直径3cm強の大きなサイズのものと、2cmほどの中くらいのものがあります

それをトップにさざれのクリスタル、ヴィンテージビーズ、透かしのビーズキャップ、ガラスビーズなど使用します

3000円かえら3500円でご希望に添えるように制作いたします

ワイヤーを通しておりますが、ナイロンコードでも制作できます

お問い合わせは

violetmomo6969@gmail.com

または、この記事のコメント欄にどうぞ

 

キラキラで楽しんでいます

 

★アネモネ雑貨店★

http://anemonemomo.ocnk.net/

 

 

SEX&THE CITY

  • 2008.08.11 Monday
  • 04:03
もうすぐ、<SEX&THE CITY>の映画版が公開されるので
WOWOWでは、ドラマを一挙放送してる

オンタイムで見ていたころは、かろうじて30代
でも、彼女たちとは、<結婚してる>というところが違っていた

これは、大きな違いだ

このドラマの主題からして、ぜ〜んぜん大違いだが

30代、女4人の友情に乾杯!!

と、20代の友人宅に泊まりこみで、みてたな。

その頃のわたしは、母でありながら、朝5時に家にかえったり

ううーん、なにしてたかな、まるで独身みたいに振舞っていたと思う

その20代の友人があまりに才能に満ち、感性鋭く、でも、世間知らずで、とにかく、
とても魅力的な女の子だったから

まるで、同世代みたいにはしゃいでいた気がする

いや、はしゃいでいたさ、ははは

SEX&THE CITYで、ダイスキな場面

キャリーが、ファッションショーのモデルになって、ドキドキで、ステージにあがるが、
見事にすっころんでしまうのだ

ショッキングなシーン

呆然としながらも、彼女は、すっくと立ち上がり、

見事にターンを決めて、拍手を浴びるんだ

他にも沢山名シーン、名文句があった

最初は、アホ番組だとオモッテ、みてなかったけど、

その友人に説明されて、改めて見直した

このドラマを見ると、あの友人の家の香を思い出す

京都にきて、はじめて本当に心を許しあえた友人

喧嘩もできたし、いっぱいいっぱいいろんな体験をした

このドラマを見直しながら

なんとなく、勝手に<老けてしまった>自分にカツ!を入れなおそう

おばさんどころか、おっさんに変貌しているわたし(涙)

なにかをあきらめた自分

顔のしみが増えてしまい、外出するのにももう、お洒落しなくなった自分

きついですぜ、女は

なんだか、いろんな思いがうごめく夜

ベッドは、4匹の猫に占領されてるし・・


明日から、日焼け止め・・・・塗ろう(笑))))



映画みにいきたいなあ〜〜


&ヒサシブリに電話で話せた友人(いまはお江戸にお住まいです)に、感謝だわ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

遊んで子猫

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

お楽しみ かんざし手帖
お楽しみ かんざし手帖 (JUGEMレビュー »)
菅原 すみこ
アネモネ雑貨店の作家さんでもあったYOROZUYAZAKKABUさんの作品が掲載されていますよ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM