こんな本を買いました

  • 2013.04.29 Monday
  • 21:34
 GWですねーー。明日は平日ですが。
お店の前のハーブに水をあげながら、とっちらかった店内を掃除していたら汗がでました

プチモディリーのお洋服とブライスのお洋服、ヴィンテージ布を使用したブックカバーができてます。

そんなこんなですが、本の話

少し前から、買おうかどうしようか、高いしなあ・・・と、悩んでいた本をやっと手に入れました


なぜか心をひかれて、何度も本屋でページをめくってみてました

なぜ、こういう本に心をひかれるのか、理由は、<なつかしさ>かもしれません

こんなにすごい色町ではないけれど、私の実家は、歓楽街を抜けたところにありました
今はもう歓楽街ではないけれど
小学生のころは、そこを通って学校に通っていたので、
朝、不思議なお店の前で水巻をする白いシャツのお兄さんや、
夕刻、学校の帰り、おうどんやさんの角に必ずたってタバコを吸っている綺麗な服をきた綺麗なお姐さんを不思議な気持ちで見ていました

そこがどんなお店で、そのお姐さんがどんな仕事をしていたのか、その頃は全然わからず、ただ、雰囲気がステキ?だったのだけを覚えています

子供ながらに<危うい空気><イケナイカンジ>を感じていたのは確かで

よくあの通りを一人で夕暮れに歩いたものだと、関心します

でも、なつかしい

今は遠い実家、愛知の風景
もう今はない風景

きっとそんなもののかけらがこの本にあるのではないかと、
そう思ったから

今夜はゆっくりこの本を読もうと思います

心に引っかかっている何かが、ふと、ほどけるのかもしれないと思うのです

雑貨には関係ない話題でした

アネモネ雑貨店
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

遊んで子猫

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

お楽しみ かんざし手帖
お楽しみ かんざし手帖 (JUGEMレビュー »)
菅原 すみこ
アネモネ雑貨店の作家さんでもあったYOROZUYAZAKKABUさんの作品が掲載されていますよ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM